読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただひたすら書こうと思った事を書くところ

タイトルの通り、のつもり。主に技術的なこと、を書けるようになりたい。そんな大したことないことも書くかも。

スポンサードリンク

初めて確定申告を自分で済ませてきた

雑記

厳密に言うと、税理士さんに協力してもらった形ではありますが、
申告自体は自力で完了させました。
なお、今回は白色申告です。

確定申告の仕方なんて誰も教えてくれなかった

さて、フリーランスになって初めて自分で確定申告をするとなって思ったことは、
「何すればいいんだろう…」
でした。
普通に就職してサラリーマンやってたら、
確定申告の仕方なんて誰も教えてくれませんよね。

領収書やレシートはなるべく集めた方がいい、
とか
医療費の明細、薬の購入費用がわかるものなどは必ずとっておく、
とか
保険の 色々聞いてやってきたものの、結局それぞれどのように使うかわからなかったんですよね。
俺の場合は去年の途中でフリーランスになったので、
源泉徴収票と、それとは別に支払調書を(ありがたいことに)頂いたりとか。

でも、自分で実際に(もちろんかなり質問しながら)やってみることによって、
どれを何に使うのか、というのが大分見えました。

ここではそんなに詳細は書きません(書けません)が、
概ねイメージは下記の感じです。

売上がわかるものを用意する

フリーランスエンジニアであれば、エージェントから支払調書などもらっていればそれが使えます。
なければ計算する必要があります。

経費がわかるものを用意する

これは原則として領収書になります。
ただし、領収書は提出するわけではありません
だからといって適当にやっていいわけではなく、
何かあった時にあとで説明の根拠に出来るようにとっておく必要があります。
領収書の場合は原則として5年の保存らしいですが、
他の書類も絡めると5年だったり7年だったり紛らわしいので、
兎にも角にも7年間は確認できる状態にしておくといい、と理解しました。
問題は何が経費にできるか、というところですが、
例えば打ち合わせをカフェとかでやった場合は、コーヒー代は雑費とかにできるようです。
何処かに通勤したり、仕事のために移動した場合は交通費はもちろん経費になるはず。
その他、仕事に個人端末を使用して通信したりした場合はそのうちの何割かが経費にできるそうな。
このあたりは働き方や職業等々によっても違うと思うので、
色々調べたり、聞いてみたりしたほうがいいかなと思います。

基本的には売上-経費が所得になりますが、様々なものでそこからさらに控除の対象になるものがあります。
なお、これ以外にも株や不動産etcで他に収入がある場合はそちらもここに含めます。
ものによってどう含めるかは多分色々違うはずですがここでは割愛します。

控除額がわかるものを用意する

これは凄く重要です。
全部はわからないので主だったもの(というか、自分が関係あったもの)を書きます。
詳しくは調べればまとまっているはずなのでそちらを。
ここ とか。
ここでの書類は提出が必要と考えておいていいかなと思います。
確定申告会場で行う場合は、
一部の書類は職員にその場で確認してもらって書類自体は手元に残る、て感じなのかな?   医療費の明細については基本的に提出みたいですね。

  • 医療費控除 病院への通院や、治療のための薬の購入費用、
    あとは通院のために公共交通機関に支払った交通費もこちらに含められるようです。
    ただし、予防のためのもの(予防接種など)や健康診断などの費用は含められないそうです。
    あとは、保険会社から保険金がおりていたりすると、その分をこの額からマイナスされます。
    控除額が下がるのはつらいですが、きちんと申告しましょう。
    医療費に含められる、られない、は感覚だとわかりづらいのできちんと調べるなり相談するのがいいと思います。

  • 社会保険料控除 雑多になりそうなので詳しくはこことか を見るといいと思います。

主なところは国民健康保険国民年金の支払です。
年の後半のどこかで控除に必要な書類が送られてくるはずなので、
なくさないようにとっておきましょう。
確定申告の寸前になってから手元に見当たらないなんてことになると面倒なことになります(戒め)
※年金の支払い分の控除の書類については、各所にある年金事務所に直接行けば、
即日再発行してもらえると思います。(してもらった。)

  • 生命保険料控除、地震保険料控除 性格的に似てるので何となくまとめます。
    これらの保険に加入してる場合、大体10月ぐらいに控除の証明に必要な書類が来るので、
    それもなくさないようにとっておきましょう。

  • その他の控除 寄付金控除、小規模企業共済等掛金控除(iDeCoなど)、
    扶養者控除、住宅ローン控除などなど、
    他にも控除になるものがあるので、
    先に調べておくといいかなと思います。

これらを色々入力して最終的に課税所得が確定し、
払いすぎていれば還付され、そうでなければ納付額がわかります。

クラウド会計ソフトを使う

さて、経費のところに長々と書いてしまいましたが、
正直そこが一番大変なところです。
そこで便利なのがクラウド会計ソフトです。
銀行口座のオンラインバンキングや、
クレジットカード(不可能なところもあり)、
Amazon楽天、Yahooショッピングなどなど、
その他にも様々なものと連携してデータをまとめることができ、
それを元に仕訳することができます。

まとめて行うとけっこう大変なのでせめて月一ぐらいでやる必要がありますが、
手でやるよりも確実に、
しかも楽に行うことができます。
あとは仕事に使うための口座とクレジットカードを分けておいたりするととても楽なのですが、
私物と備品をまとめて買ったりとかすることもあったり、
例えば上述した通信費などはそのうちの何割かを経費にしたり、
などということもあるので、
連携できるものは極力連携しておいてあとで仕訳する、がいいと思います。

クラウド会計サービスとしては、MFクラウドとfreeeが有名かなと思います。
弥生もクラウド会計を提供し始めていたので、
自分に合ったものをつかうとよいかなと思いますね。

弥生に関しては触ったことないのでよくわかりませんが、
元々弥生会計を使っていた人はそっちを使ったほうがわかりやすいんですかね。
よく言われるのは、freeeが会計の知識を意識しないで使える、
MFクラウドは少し知識が必要なものの細やかに対応できる、
みたいな感じですが、日々サービスは進化していくので、
それ次第かなと思います。
あと、サービスによって対応している連携先、していない連携先があるので、
そこを見て決めてもいいと思います。

個人的にはフリーになる前からずっとマネーフォワードを使って銀行口座やクレジットカードを管理してたので、
馴染み深いMFクラウドにしました。
ただ、28年度分は知らなかったせいで全然まともに使えなかったので、
29年度はきっちり使っていきたいです。

GalaxyS6の電池がダメになったのでV20-PRO(L-01J)を購入した

docomo

久々にスマホ関連の話。
先日、docomoではWi-Fiルータを除くと久々(多分)のLG製端末である、
V20-PROが発売されました。
ちょうど使っていたGalaxy S6の電池劣化と思われる症状により、
ほぼ継続利用できない状態になってしまっていたので、
やむなく新機種を探していたところ、
ちょうど上記の機種が発売されていたので早速購入しました。
使ってみた感想を書いてみます。
あくまでも個人的な感想なので、
自分がいいと思ったところ、よくないと思ったところについて、
必ずしも他の方がそう思う、というものではありません。

一応、ここに至る経緯

一昨年の秋にMNPして手に入れたXperiaがまずあり、
それを昨年のGWに大阪に行った時に落として破損させてしまいました。
その代替機として白ロムでGalaxyS6をヤフオクで購入して使っていました。
※余談ですが、この時購入したのが悪名高いXperia Z4でした。
何をするにも異常な発熱、カメラの起動に1分ぐらいかかる、など、
本当に酷い機種だったので、万一今後白ロムとして購入しようという方はご注意を。

GalaxyS6の機能には概ね満足してましたが、電池容量が少ないことに少し不満はありました。
その代わり充電速度はかなり速いなあと思っていたんですけれど。
あとは電池が内蔵式になったので電池がダメになったら交換せざるを得ないんだろうなあ、
と思っていましたが、案の定でした。
おまけに電池容量が少ないので充電の頻度がかなり高かったのも災いしたと思います。
個人的にもうちょっと大画面端末がよかったんですが、
機能はSDカードを差せないこと意外不満なかったんですよね、本当に。
使っていて重く感じることはほとんどありませんでしたし、
カメラの起動がとても早く、思いついたらすぐ写真撮れる、というのも満足でした。

過去にLG製のOptimusシリーズを使っていて機能に満足していた、
というのも購入を後押ししたポイントでした。
何もなければGalaxy S7かなあ、と思っていたので。
※前述のことがあったのでXperiaは当分買いたくありません。
無印Xperiaとか過去に買ったんですけどねえ。どうしてこうなった。
国産の端末にもっと頑張って欲しいんですけど、
Sonyは独自路線を出そうとしてイマイチになる、というのが多い所感です。

何日か使ってみた感想

というわけで、久々のLG端末です。
まあハイスペック端末なので使用感には全く問題ありません。
ブラウジングも、ゲームも(そこまでゴリゴリ動くゲームはやりませんが)、 サクサク動きます。

指紋認証の精度がとても高い

これにはとても驚きました。
GalaxyS6も指紋認証があったんですが、
触る角度が違ったりすると中々上手く認識してくれず結局別の方法で認証、
みたいなことが多かったです。

L-01Jで指紋認証するとき、まず指紋を登録するんですが、
ここで指紋を結構正確に登録します。
具体的には指の1面だけではなく、なんども触って指紋の広域を記録し、
その情報を指紋認証に使うため、
多少登録時と触る角度が違ってもきちんと認証してくれる、という感じのようです。
最初の登録がやや大変でしたが、それさえきちんとやってしまえばあとは快適です。
本体裏にある電源ボタンを触るだけでロック解除というのは本当に楽。
楽すぎて普段手に持ってる時に触ってうっかり解除してしまうこともありますがw
パターン認証とかはサクッと破られてしまうこともあるので、
セキュリティ面はこれで確実に向上したと言えるのではないでしょうか。

ホームボタンをカスタマイズできる

これは地味に嬉しい機能かなと思いました。
ホームボタンは最近ハードではなくて、ソフトの方にあることが多い印象ですが、
機種によって戻るボタンが左にあったり右にあったりまちまちでした。
普段使い慣れている方に直したりとか、
そういうところをいじれるのは助かりますね。
あとホームボタンが邪魔なアプリでは表示しないようにしたりとか。

その他、(多分)機種固有ではないと思われる満足点

電池がダメになったGalaxyS6からデータ以降するのが面倒だなー、
と思っていたんですが、
新し目のAndroidのバージョンだと、設定→Googleサービスから、
「付近の端末の設定」を使うと本当にサクッとデータ移行できます。
「バックアップとリセット」で「自動リストア」をONにしていると、
データもある程度自動で移行してくれるみたいですね。
おかげさまで使用しているアプリの移行がすんなりできました。
さすがに電子マネーや機種に紐付けている二段階認証などは設定し直してやる必要がありましたけれど。
細かいところは使いながら詰まった時に対応していこうかなと。
Androidのバージョンはデフォルトで7なので当分の間セキュリティ面も安心です。

あえて挙げる不満な点

あんまりないですが、もっとこうだったらよかったと思う点を。

  • カメラの解像度の自由度が低い
    そこまで高解像度は求めてないので、低容量にして枚数を増やしたいです。
    この点についてはそもそも外部でいいカメラアプリがあればいいのですが…。
  • セカンドスクリーンが邪魔 画面の上部にセカンドスクリーンという、
    通知内容等々を表示してくれたりするところがあるのですが、
    親切にも色々表示しすぎてしまうために、
    情報が丸見えになります。
    メールの内容を表示したりとか…。
    もっとも設定である程度いじれるので、ロック時以外はオフにしました。

今のところそんなもんですかね。
MicroUSBがtypeCになったので専用ケーブルを買うか、
変換ケーブルを使わないと現状は充電できないのですが、
この辺はそのうち変わってくるでしょう。

合わせて買ったアクセサリとか、その他その辺のもの

素のままで使うのは嫌なので、
いつも必ず覗き見防止フィルタとケースを使用しています。
覗き見防止フィルタについては、
電車の中とかで隣の人にスマホを覗かれるのが凄く嫌なので使ってます。
真面目なところだと仕事に関するメールとか見たりすることもありますし*1
ケースについては、割とスマホを落とすことがあるので、
少しでも衝撃に強いほうがいいかなということでw

自分が買ったのは以下

メディアカバーマーケット LGエレクトロニクス V20 PRO L-01J docomo [5.2インチ(2560x1440)]機種用 【のぞき見防止 反射防止液晶保護フィルム】 プライバシー 保護 上下左右4方向の覗き見防止
by カエレバ

あとはMicroUSB typeCに対応するためにケーブルや変換コネクタを買いました。

【2個セット】Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ / 56Kレジスタ使用 / Quick Charge対応) 新しいMacBook、ChromeBook Pixel、Nexus 5X、Nexus 6P、Nokia N1、OnePlus 2 他対応(ブラック)
by カエレバ
【3本セット】ABOAT USB Type-Cケーブル USB-A to USB-C充電ケーブル 56Kレジスタ実用 新しいMacBook/Nexus5X / Nexus 6P/ChromeBook Pixel / Nokia N1 Tablet / NuAns NEO他対応USB TypeCケーブル(0.5m+1.0m+2.0m)
by カエレバ

ケースはとりあえずソフトケース

LGV34 isai Beat / L-01J V20 PRO ケース TPU 防指紋 耐衝撃 散熱加工 スリム ソフトケース WBAO カバー スマホ スマホケース ( au イサイビート LGV34 )
by カエレバ

覗き見防止じゃなくても、
液晶保護できればいいよーというならこっちとかですかね。

【GTO】【薄さ0.15mmガラス】docomo LG V20 PRO L-01J / au isai Beat LGV34 強化ガラス 国産旭ガラス採用 強化ガラス液晶保護フィルム ガラスフィルム 耐指紋 撥油性 表面硬度 9H 業界最薄0.15mmのガラスを採用 2.5D ラウンドエッジ加工 液晶ガラスフィルム
by カエレバ

白ロムはさすがにまだあまり出回ってないかな?
一応あるにはありましたが、流石に新機種なので高いですね。
V20-PRO白ロム

まあ、きっと今後数は増えていくでしょう。

*1:真面目でないところについてはお察しください。

TicketCampの不当な転売にとても腹がたったので一括通報した

雑記

Jリーグの開幕戦のチケットが発売されたんですが、席数が少ないから発売開始後すぐに買おうと思っていたのをすっかり忘れており、チケットが完全に売り切れていました。

Nack5スタジアムは狭いんだよな…。

毎度のこととなったのですが、TicketCampにはJリーグの試合のチケットの多くが定価以上で売られています。
一方、多くの試合ではチケットの転売は禁止されています。*1
少なくとも川崎フロンターレは主催試合のチケットの営利目的での転売禁止を明記してますね。
今回はアウェイで大宮の主催試合ですが、こちらも転売の禁止を明記しています。

天皇杯のときも思いましたし、サッカーに限らず、TicketCampでは堂々と転売禁止のチケットが定価以上で売られ続けています。
正直これにはとても腹が立つのですが、一つ一つ通報するのは面倒だなーと思ってました。
そしたら、なんと一括通報できるツールが作られていました。

chrome.google.com

PC版のChromeの拡張として使うことができます。

使い方は簡単。
上記の拡張をPC版のChromeにインストールして、チケットの一覧ページに行きます。

そしたら各チケットの右側の「詳細」のところに「通報する」というチェックボックスが追加されているはずです。
通報したいチケットにチェックを入れて、
最後に一覧の上部に追加されている
「通報する」にチェックされた出品をまとめて規約違反として通報する
を押せば通報できます。
なお、このチェックボックスはデフォルトの状態で定価以上のチケットのみチェックされているため、ページを開いたら即このボタンを押しても営利目的でないと思われる一般の出品者は通報されません。
まあ、細かく見るとチケットの発券の権利だけ売ってたりとか色々あるんで、そういうのを追加でチェックを入れる感じですかね。

※こちらのサイトに画像つきで使い方が書いてあります。

チケットキャンプの高額転売をまとめて通報できるチケキャンEXが便利 | Eventer Life

チケットの転売の是非は?

個人的に、チケットの価値が上がっていくこと自体はまあしょうがないと思っています。
ただし、その上がったお金が主催ではなく転売した人の懐に収まるのはすごく嫌です。
だから現行のシステムでの転売は許しがたいですね。
主催側がそのための仕組みを作って、その上で行われるのなら主催側が儲かるので、それであればまだ許せるかなあ、と言う感じです。

自分の場合チケットを買うのはチームにお金を落とすためでもあるので、チームとは関係ない個人に余計な金を落としたくない、という思いが強いですね。
そういったわけで、個人的にはチケットキャンプとそれに類するサービス全般は大嫌いです。
転売が認められてるならまだしもねえ…。

おんなじような思いをしてる人はきっと他にも沢山いらっしゃると思うので、悪質な転売屋を潰すためにも是非皆さん一緒に通報しましょう。

*1:もしかすると全部かもしれませんが、そこまでは調べてません。

スポンサードリンク