ただひたすら書こうと思った事を書くところ

タイトルの通り、のつもり。主に技術的なこと、を書けるようになりたい。そんな大したことないことも書くかも。

スポンサードリンク

キャリア

フリーランスになって1年と数ヶ月が経過しました

本当は1年が経過した時点で振り返りを書くつもりでした。 忙しくてそれどころではなかったです…。 yu-log.hatenablog.com 昨年の6月頭からなので、もうちょっとで1年半ですかね。 フリーランスエンジニアになってみて何が変わったか、とか、実際どうなの、み…

情報処理安全確保支援士のオンライン講習を終えた

ここのところ忙しくて更新どころではなかったのですが、生きてます。 はるか前にですが、情報処理安全確保支援士のオンライン講習を終えました。 www.ipa.go.jp 書いたとおり、本当にはるか前に、です。 半年ぐらい前かな? 本当はその頃に書きたかったんで…

情報処理安全確保支援士の講習の案内が来た

ちょうど昨日の昼ですね。 情報処理安全確保士の試験の次の日に送ってきたのは何かの偶然か。 てことで、登録したメールアドレス宛に案内が来ました。 メールアドレスには講習を申し込むための個人キーが送られてきます。 講習の申込には支援士の登録番号と…

情報処理安全確保支援士に登録されました

週末の間に、 自宅に情報処理安全確保支援士*1の登録証が届きました。 国家資格「情報処理安全確保支援士」:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 どうやら無事に登録できていたようですね。 一安心。 申込はこちらでやってました。 yu-log.hatenablog.com こ…

いい加減英語勉強し直したいと思ったので英語上達完全マップを読み直した

むかーし読んだんですが、そのままにしてしまい、内容を忘れてしまったので、読み返してモチベをあげようと思いました。 また、内容を忘れてもすぐ思い出せるように自分用メモ的な意味もあります。 なお、自分が持っているのは昔中古で買った初版(2005年出…

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトに合格したので対策法を書いてみる

AWSソリューションアーキテクトのアソシエイトの試験に受かったので、受かった直後のホットな状態で感想と対策法について書きました。

情報処理安全確保支援士の登録の書類を送った

登録セキュリティスペシャリストの登録を行うために必要なこと、ものをまとめてみました。

情報セキュリティスペシャリストに受かった勉強の仕方を再度まとめてみる

最後の情報セキュリティスペシャリスト試験に受かったときの勉強法。情報処理安全確保士試験対策にも。

2016年秋、最後の情報セキュリティスペシャリスト試験に合格しました!

1年半前、そこそこ手応えのあった午後2で48点しか取れずに落ちてショックを受けた情報セキュリティスペシャリストですが、今回はなんとか合格できました。 yu-log.hatenablog.com 自己採点では午後1が厳しいかもしれない、 ぐらいでしたが、午後1は76点。 ど…

2016年秋の情報セキュリティスペシャリスト午後1、2を改めて公式解答で自己採点してみた

ITEC、TACの解答を元に自己採点は既に行いました。 yu-log.hatenablog.com 配点はわからないので適当ですが、ITEC、TACあたりの配点例を参考にそれっぽく。 午前は割愛します。 解答はこちらに。 IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:問題冊子・配点割合・解…

2016年秋情報セキュリティスペシャリストの自己採点してみた

アイテックは午後1を18日、午後2を19日にもう解答例出してましたね。 予想配点を含め、出揃ったのは20日。 www.itec.co.jp 晒した回答はこちら yu-log.hatenablog.com 午後1 正直、記述部分はどこまで正答とみなしてくれるかわからないのと、 完全に外れてい…

2016年秋の情報セキュリティスペシャリストの午後の答えを晒してみる

某所で晒されてるのを見て何となく自分もやってみたくなりました。 ただ、合っている保証は全くないというか、むしろ自分が合っているかどうか知りたいので、参考までに。 アイテックの解答速報は19に午後1、20に午後2、TACの解答速報はまとめて20にアップさ…

最後の情報セキュリティスペシャリスト受けてきました。

ここにも書いてますが、今回が2回目です。 とりあえず、アイテックの採点サイトに入力したらまた書きますが、午前1、午前2は突破できる点数でした。 今回は午前1は過去問を数年分ほど1回舐めた程度、午前2に至ってはほとんど対策していなかったのですが、 午…

最後の情報セキュリティスペシャリスト試験

情報処理技術者試験の午前1免除の期間が終わってしまいモチベダウンしていた情報処理技術者試験ですが、情報セキュリティスペシャリストの試験が今回で最後ということなので、今回は受けることにしました。 ぶっちゃけ、午前1の対策がめんどくさいですが、正…

5月末をもって退職してフリーのエンジニアになりました

将来どうすべきか悩んだ結果、現職を辞めてフリーのエンジニアになることになった話です。いわゆる退職エントリ。なぜこんな選択をしたのか、今後どうしていくのかを書いています。

情報セキュリティスペシャリストを受験しませんでした

2016年春の情報セキュリティスペシャリストの受験記…ではなく、回答速報とか今後受けようという方に向けたまとめとか。

日経システムズ2015年7月号を読んだ

7月号もだいぶ遅れてしまいました。 今回も8月号出てからのレポです。 前半部分は個人的には興味の薄い分野*1だったのでなかなか進まなかったりもしたのですが、相変わらず後ろの方のシステム企画の部分だったりは自分にとっては新鮮で面白かったです。 SE・…

日経システムズ2015年6月号を読んだ

最近時間がなくてなかなか書くことができません…。 本当は結構早めに読み終わっていたのですが、結局また次号の発売後に書くことに。 今回もさっくりと。 SE・ITエンジニア必読のスキルアップ情報誌|日経SYSTEMSitpro.nikkeibp.co.jp クラウド環境のコスト…

2015年春の情報セキュリティスペシャリスト結果

先週金曜日、情報処理技術者試験の結果が発表されました。 www.jitec.ipa.go.jp 結論から言うと不合格でした。 不合格になるとすれば午後1がダメで落ちるかなあと思ってましたが、 午後1は76点とかなり余裕をもって通過。 午後1さえ通れば午後2は大丈夫と思…

2015年春の情報セキュリティスペシャリスト自己採点してみた

2015年春の情報セキュリティスペシャリストを受験して、自己採点してみた時の書簡を述べています。

2015年春の情報セキュリティスペシャリストを受けてきました

2015年春の情報セキュリティスペシャリスト試験を受けた時の所感です。当時思ったことをつらつらと書き連ねています。

2015年春の情報セキュリティスペシャリストを受けてきます

情報セキュリティスペシャリスト試験に臨む前に、どんな対策をしたか、どんな本を使って勉強したか、について記載しました。

雇用の流動性が増すことのメリットに対し、デメリット

ブラック企業も生き残れなくなる? 「転職する人が増える」ことの5つのメリット | キャリコネニュースnews.careerconnection.jp この記事を見て、ほぼ自分が考えてるメリットと一致してるな、と思いました。 注意しなきゃいけないのは、ここにはメリットしか…

日本におけるSIビジネスの功罪

特別対談 ダメな“システム屋”への極言暴論!itpro.nikkeibp.co.jp なんていうか、自分が感じていた問題点をこれでもかってぐらいズバズバ挙げている対談で面白かったです。 エンジニアと終身雇用は相性が悪い 私の人事分野の経験と照らし合わせても、終身雇…

金持ち父さん貧乏父さんを読んだ

最近かなり強く勧められたので、一気に読んでみました。 せっかくなので書評を書いておきます。 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)新品価格¥1,728から(2015/3/19 20:03時点) ざっくりと所感 最初の方は作…

履歴書は基本的にPCで作るのが主流になればいい

履歴書手書き論争なんてものをまだやっているらしいです。 履歴書手書き論争、実際のところPC作成とどちらが有利なの? 大学ジャーナリスト・石渡嶺司 | THE PAGE(ザ・ページ) 履歴書手書き論争、実際のところPC作成とどちらが有利なの? 大学ジャーナリス…

転職の回数は問題じゃないのにやたらと問題視される

転職回数が多い人 即採用の理由 転職回数が多い人 即採用の理由 | web R25 転職市場だと、転職回数が多い人って基本的に敬遠されますよね。 すぐ辞められると困るから、という理由はもっともだと思います。 転職回数が多いと 「計画性がない」 「嫌なことが…

学習計画の棚卸し

最近docomoとかSIMとかMVNOとかそういう話ばっかり書いてて、そもそもここに書こうと思ってた勉強とか技術とかその辺の話が疎かになってたので、そろそろその辺の話を書こうかなと思います。 去年は諸々忙しくて中々仕事以外のことを勉強する時間が取れなか…

IT業界への成果主義はどこまでが範囲か

ベール脱ぐホワイトカラー・エグゼンプション、プロマネを襲う成果主義の御旗 記者の眼 - ベール脱ぐホワイトカラー・エグゼンプション、プロマネを襲う成果主義の御旗:ITpro もう記事が出てから大分経っちゃいましたが。 条件を満たしたIT技術者も労働時間…

多重下請けは悲しみしか産まない

「多重下請けは本当に必要悪なのか」から1年、見えてきた新SIモデル 記者の眼 - 「多重下請けは本当に必要悪なのか」から1年、見えてきた新SIモデル:ITpro 1年ぐらい前は時間もあったのでよくITProのページを見ていました。 その時に自分の置かれている状況…

スポンサードリンク