読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただひたすら書こうと思った事を書くところ

タイトルの通り、のつもり。主に技術的なこと、を書けるようになりたい。そんな大したことないことも書くかも。

スポンサードリンク

日経システムズ2014年9月号を読んだ

インフラ AWS

正確には、まだ読んでる最中ですが。 中々9月号は興味深い内容が載っています。

SE・ITエンジニア必読のスキルアップ情報誌|日経SYSTEMS

 

インフラに関することが載っていることが多いんですが、今週はゲーム会社におけるAWS EC2のインスタンスの使い方についてなど。

ゲーム会社にかぎらず、負荷が急激に上昇したりすることがあるWEBサービスでは使われていることの多いAWSですが、スポットインスタンスは入札価格をスポット価格が上回ってしまうと強制停止のおそれがあるので使いづらい、と思ってました。実際にそのことについて触れられています。

(※スポットインスタンスが何かという説明は割愛します。)

 

 簡単に言うと

1.DescribeSpotPriceHistoryで取得したスポット価格のデータをZabbixで監視

2.スポット価格がしきい値に達したら、入札価格を引き上げる

3.さらにスポット価格が上昇したら、普通のインスタンスを立てる。

こんな感じでした。もちろん毎回手作業での設定は面倒なのでここでは予めAMIを取っておいてコピーする、ゲームごとに設定情報が異なる部分はChefで設定を自動化する、といった感じでした。

AWSをなんとなく使用していると実はかなり料金がかかるので、これは面白い試みですね。

 

他にもゲームのログ分析について、など。S3にログをためてRedShiftに必要な情報を抽出して配置、とのこと。

よくある手法だと思いますけど、RedShiftには触ったことないんですよね…。でーた

 

これら以外では「ITエンジニアよ、社外に出よう」も面白かったです。

言ってる自分がまだそんなに外に出られていないのですが、以前の仕事では社外に出ることなんて全くと言っていいほどなかったので、その頃に比べると大分ものの見方が変わったなと思います。

同じ所にずっといると、比較するものがなくなりがちで、自分のやっていることが価値あることかどうかわからなくなるんですよね。違う会社や現場に出て行け、と強くは言えませんけど、他のところを見てみるのはとても重要だと思います。

 

自分には人脈ってもんがないので、そういうのはこれからどんどん作っていきたいな、と思ってます。コミュ障には大変な目標…。

でも自分の勉強にもなるし、興味のあるテーマの勉強会等々にはなるべく出てみたいと思ってます。どこかで会ったら優しくしてくれると嬉しいです。

 

 

 

定期購読してるから気が付かなかったけど、発売日26日だったんですね。

26日以前に書いてもいいものか。まあ、内容は大分カットして書いてるので、知りたかったら買ってください(宣伝)

スポンサードリンク