読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただひたすら書こうと思った事を書くところ

タイトルの通り、のつもり。主に技術的なこと、を書けるようになりたい。そんな大したことないことも書くかも。

スポンサードリンク

そろそろドコモの料金プランが通話料固定、パケット定額値上げになってしまう

旧プランの新規申し込みは2014/8/31までだったかなと思います。
一人で使っている人には何のメリットもない料金プラン固定にされて非常に困るわけですが…。
ポイントは下記

  • 通話をしない人にはただの値上げでしかない
  • シェアパケットはシェアする相手がいないと値上げでしかない

カケホーダイは言わずもがな、いくら話し放題とはいえ、普段通話しない人には単なる値上げ。
逆に仕事とかで電話使いまくる人にとっては非常にありがたいと思います。

パケあえるは相手がいなければ論外。
今は7GB固定で5000円ちょっとなのに、新料金プランでは5GBで5000円
これはちょっとねえ…。


そんなわけで、MVNOを本気で検討中です。
MVNOは安いし、通話も従量課金ですが、問題はパケット通信の制限。
3日で○○MB通信したら制限される、等々気をつけないと引っかかりそうな制限がいくつか。

今はスマホとは別に持っているルータ経由で全ての通信を行っているので、
ルータの方のSIMを解約してMVNOの7GB(BIGLOBE当たりが選択肢?)プランでやるのがいいかなあ。
トータルなら5GBでも十分かもしれないけど、○○日で~MBの制限が気になる。
外でストリーミングしたり、うっかりHangoutのWeb会議をしたりすると多分あっさり引っかかる。

まあ、それでもドコモの普通のプラン使ってるより全然安いんですけどね。
メインのスマホは現行プランそのままにして、そのうちパケット通信のプランを解約でいいかもしれない。
そうすればスマホの維持費1000円切るかな?
それすらも出来ないならドコモを捨ててMVNOに完全移行ですね。

どうせそのうち通話しない人向けのプランをやりだす、みたいな意見も聞きますけど、
この東洋経済オンラインの記事で
ドコモ株主が質した「音声定額」への疑問 | 株主総会2014 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

吉澤和弘常務は「音声通話はコミュニケ―ションの基本中の基本だと思っている。これまでは料金が高いということで抑制されていたと思うが、定額プランでもっと楽しんでいただきたい。実際、利用が少なかった20代女性の通話が伸びている。オプションとすることも考えられるが、複雑になるのでシンプルな設定にした」

みたいな発言しているので、もう諦めたほうがいいかもしれない、と思った。
オプションでいいじゃん…。

スポンサードリンク